Tessyのはにゃもんtea

ゲーム、日々の雑記、レビュー等を紹介する日記です。

Destiny 2を購入して遊んだ感想

Destiny 2が先日の9月6日に発売されました。

発売日に届き、現在まで遊んでみた感想を書いてみようと思います。

ちなみに前作であるDestinyは未経験で、本作のDestiny 2からの新参者です。

不満点1

いきなりでたいへん恐縮なのですが、

Destiny 2を始めてまず不満に思った事があります。

方向音痴には辛い

一番最初、物語が始まってすぐ唐突に敵が襲撃してくるシーンから始まります。

そこからチュートリアルが始まる訳で、○○へ向かえとはあるのですが、

どこへ向かえば良いのか全く分からないんです。

 

目的地○○は分かる。分かります。そこへ向かいますとも!

ただね、目的地に対してどう経由して行くのか、道順が分からないんです。

左上に円形のレーダーがあり、矢印の方向へ向かえば良いのは分かるのですが、

左右上下とか全く関係なく最短の方向を指しているのです。

 

これするにはこのボタンを押すんだよ?困ったらこのボタン押してね。

等といった日本のゲームのような甘えたチュートリアルはDestiny 2では許されません。

最低限の事は教えてやろう!教えてクレクレ君は家に帰って震えてろ!

漢なら黙って慣れるより慣れろ!甘ったれジャポネーゼはやる資格なんてねーぜ?

的な荒馬的な指導をしてくれます。それがDestiny 2ですww

 

その為、一番最初のチュートリアルで30分くらい目的地へ辿りつけず、

途方に暮れそうになりながらも戦場を彷徨っていました。

しかもそれ以降も続き・・・

 

自分

『こんな真っ暗な道でほんまに合ってるんかいな!?

いや、さすがにこれは違うやろ?もう少し先行ってみてから考えてみよか・・・』

 

不安になりながら真っ暗な洞窟を進むのですが、

いつ敵が潜んでいるか分からず、ドキドキしながら牛歩戦術で進みます。

さしずえエイリアンがいるかもしれない洞窟に足を踏み入れる冒険者のよう。

そんな折、ナビをしてくれるロボが唐突に話しだします。

 

ナビ(ロボ)

『この道で合っているようです。』

 

合 っ て ん の か ー い ! !

 

こんなのがザラです。

ストレスになるかならないか具合の線を攻めてきます、Destiny 2。

方向音痴の自分にはこれが毎回クエストのたびにあるので、

結構辛いです。あまりに分からずググった事もあるくらいです。

不満点2

まだあります、これも自分にとっては大きな要因です。

不満点その1に匹敵するほどだと思っています。

 

アクションド下手には辛い

 

突然ですが、皆さんマリオは得意でしょうか。

そうです、あの誰もが知っているあのマリオです。

マリオはジャンプをしながら穴に落ちずにステージを進んでいきます。

あの感じがDestiny 2でも感じるのです。

 

高い所から高い所へとジャンプする場面が何回もあります。

ただジャンプするだけでは到底届かずシビアなジャンプが要求されます。

失敗すると・・・?

チャラチャッチャラチャーン♪

マリオと同様、落下して死亡ですw

 

敵と遭遇する事なく落下だけで4~5回死亡しましたw

おまけに右上には「不運な死」と表示されるという屈辱的な仕打ちを受けます。

 

「方向音痴」「アクションド下手」というダブル役満には

Destiny 2はたいへん辛いゲームとなっておりますw

ここが面白いよDestiny 2

さて先に不満点ばかり書いてしまいましたが、

「方向音痴」であり、「アクションド下手」な自分は現在もDestiny 2で遊んでいます。

それは何故か?不満点を気にならないと言っては嘘になりますが、

単純に不満点なんて吹き飛ばすくらい面白いからです。

前作の経験者では無く、新参者である自分が感じた事が以下になります。

スキルの取得が楽しい

レベルが上がるにつれて新しいスキルを取得する事ができ、

新しいスキルを試す楽しみがあります。

これが各クラス、そしてサブクラス毎にあるのでかなり幅広くカスタマイズできます。

ドラクエ11のスキルパネルのようなものですね。

自分はウォーロックを使っており、短距離を瞬間移動できるスキルが好きで、

エスパー麻美のごとく飛び回って遊んでいますw

えがおっさんですいませんw

英雄公開イベントが楽しい

発売前から自分が楽しみにしていましたPvEの要素ですね。

各マップに旗のマークがある時、そこに招集書ける事で開始されます。

他のプレイヤーと協力してイベントのクリアーを目指します。

『うぉぉぉぉ!!やぁぁぁってやるぜぇぇぇぇぇぇぇ!!』

『仲間がやられとる!!待ってろ、いま助けてやるぞぉぉぉぉ!!』

『うわぁゎゎ、やられたぁぁぁぁ!誰か助けてぇぇぇ』

 

やってる時はアドレナリンが過剰分泌しているのが分かります。

 

周囲の味方が一斉に大きなボスに対して銃をぶっ放すという映画さながらの迫力、

そしてそれを打ちとった時の爽快感ったらもう最高に気持ちいい。

これ、これ!こういう協力イベント待ってました!

モンスターハンターの全盛期(2G)を彷彿とさせる楽しさなのです。

 

これだけでも買う価値あったと自信を持ってお勧めできます。

Destiny 2は骨太するめゲーム

方向音痴でアクション音痴な自分でも楽しめるくらい面白いです。

レベルを上げてスキルを取得する事である程度カバーできますし、

PvPであれば味方に援護してもらえますし、

死亡しても蘇生してもらえますのでなんの気負いも無く参加できます。

まぁ、PvPというプレイヤー同士の戦闘ではフルボッコにされましたがw

 

昨今の“ぬるい”は言いませんが親切設計のゲームに慣れたプレイヤーならば、

最初は何をどうすれば良いのか分からず戸惑うかもしれません。

でもそれを体で覚えていくゲームがDestiny 2だと感じました。

 

敷居が低いとは思いませんが、

PS4を持っているならば遊んでみて損は無いと思います。