Tessyのはにゃもんtea

ゲーム、日々の雑記、レビュー等を紹介する日記です。

独断と偏見によるおいしいグミを勝手に紹介

突然ですが、皆さんはお菓子は好きですか?

自分は大好きです。

幼少期に食べていたビックリマンチョコクッピーラムネから始まり、

33歳の今まで絶えず共に人生を歩んできた親友と言っても過言ではありません。

数あるジャンルの中でもグミが好きなんです。

f:id:ztessy:20170827010207p:plain

グミの利点

気軽に食べられる

就職してデスクワークの方、ついつい口が寂しい時ありませんか?

飴ちゃんですと、口の中にしばらく残ってしまいますし、

ガムですとクッチャクッチャと見栄えも良くなく、吐き出さねばなりません。

そんな時、簡単にひょいと1つ摘まんで口に運ぶ事ができる、、、

それがグミ!

眠気対策になる

仕事に集中しようと頑張ってみるものの、ついつい眠気が襲ってきたりませんか?

ミンティアのミント系のタブレットを口に運んで、多少覚めるものの、

口の中がスースーしてあまり良い気分にはなりません。

そんな時、口の中で咀嚼するだけで眠気も徐々になくなり口の中も甘くなる、、、

それがグミ!

グミ売上ランキング

先ほどパッと思いつくグミの利点を挙げてみました。

次に気になったのは「みんなどんなグミを買っているんや?」という疑問です。

Amazon」「楽天」でそれぞれのトップ10を見てみました。

それがこちらです。

Amazon ※2017年8月26日23時現在

f:id:ztessy:20170826232749p:plain

上記のグミの中でグループを分けて見ると、下記のようになります。

 

UHA味覚党 コロロ×2

■UHA味覚党 コロロ 三ヶ日みかん 9位

■UHA味覚党 コロロ グレープ 10位

 

HARIBO ハリボー×2

ハリボー ミニゴールドベア バケツ(100袋) 2位

ハリボー ハリボックスベア 6位

 

カンロ ピュレグミ×2

■カンロ ピュレグミ レモン 1位

■カンロ ピュレグミ グレープ 5位

 

綺麗に3つに分かれましたね。

まるで三国志のようですww

てっきり1位が果汁グミかと思ったのですが、ピュレグミでした。

ちょっと調べてみると、下記のような記事を見つけました。

02年に発売開始。従来、グミは子どもの菓子売り場が定位置だったため、大人向けの展開は小売店を悩ませたというが、認知が進むとともに売り場も拡大。存在感を一気に高め、市場をリードするヒット商品に成長した。

デスクに置いて好きな時に食べられるよう、ジッパー付きスタンディング小袋を採用。今では当たり前の仕様も当時は画期的だった。

確かに今でこそジッパー付きのグミって当たり前のように売ってますが、

当時の先がけで販売していたのが、カンロの「ピュレグミ」のようです。

ちなみに自分はピュレグミの中ではゴールデンキウイ味が好きです。

f:id:ztessy:20170826235237p:plain

楽天 ※2017年8月26日23時現在

f:id:ztessy:20170826232813p:plain

なんだろ、このバラエティ豊かなグミ群はw

こっちではハリボーが1位に輝いていますね。

正直、自分はあんまり好きじゃない

 

Amazon楽天のランキングを引っ張ってきてアレなんですが、

この中で自分がお勧めしたいグミが1つも無い件について愕然としています。

 

なんでなんじゃあああああああ!!

 

そんな訳でTessy'sおすすめグミを紹介させてくださいよ。

Tessy's ランキング

3位:ノーベル製菓「SOURS」

f:id:ztessy:20170827000508p:plain

SOURS@ノーベル製菓株式会社

ハードタイプのグミながら硬過ぎず「こりこり」とした食感で歯ごたえも良いです。

味に関しても上記ですと4種類の味が入っており、

口の中に2種類、3種類を入れて複合させた味を同時に楽しむのもありです。

また表面に酸っぱいパウダーがかかっており、若干、手が汚れるのが難点ですね。

2位:明治「グミチョコいちご」

f:id:ztessy:20170827001459p:plain

 ちょっと変則的なんじゃないのー!?

ノンノンノノンノーン!!

「チョコ」も食べたい!けど「グミ」も食べたい!

どっちも食べたい!なんて贅沢な気分の時、あると思いますw

そんな時はこれ!チョコグミの出番です。

子供向けの商品と侮るなかれ。

イチゴベースのグミにチョコをしっかりコーティングしており、

イチゴグミの後にしっとりチョコの味が口の中へと浸透します。

まるでチョコレートフォンデュのような感覚で食べられますよ!

1位:春日井製菓「つぶグミ」

f:id:ztessy:20170827002532p:plain

もう3位とか2位とかどうでも良い(おぃ)

自分の独断と偏見で選ぶ中では最強の1位、不動の1位、絶対王者の1位です。

少し硬めではありますが、3位の「SOURS」程では無く、

舌の上でコロコロ転がして遊べる程には硬いです。

 

味も5種類入っていてなんと贅沢なんでしょうか。

前述した通り、舌の上で好きな味の組み合わせを考えますと、

2種類だけ選んだとして5×5=25通り、3種類ですと5×5×5=125通りも楽しめるんです。

(※計算方法が間違っていたら裏でこっそり優しくご指摘お願いします)

 

そして、なんといっても特徴的なのは驚異的な量です。

春日井製菓さん、ほんまに大丈夫なんでっかと余計な心配をしてしまいます。

 

実は「SOURS」も80gあるんですが、お値段は190円

それに対し85gも入っていて、お値段は110円です。

この圧倒的なコストパフォーマンス!!

自分はコスパ最強グミと呼んでいます。

もちろん味もおいしく、フルーツ味やサイダー味もありますよ!

おまけ

紹介されていた方が日本グミ協会を設立していた事実に驚きましたw

自分も普通に入ってグミの味比べしたいな(ボソッ)