Tessyのはにゃもんtea

ゲーム、日々の雑記、レビュー等を紹介する日記です。

なんやかんやで結婚3年目になって思う事

猛暑が続いていますが、皆様お元気でしょうか。

自分は今の現場への配属に決まってから、

家から徒歩15分という驚異的な近さになっています。

それでも毎日汗だくだくゾンビになっています。ども汗くさっしーです。

 

少し先の9月15日(金)は重要な記念日なのですが、

皆さんは何の日かご存じでしょうか。

 

Q.嵐の結成日?

重要かもしれませんが、違います。

 

アンジェラ・アキの誕生日?

重ねたこの手を今度は離さない~って違います。

 

自分と嫁との結婚記念日ですよ!!

f:id:ztessy:20170823222619p:plain

 

知 ら ん が な

なんて総ツッコミが飛んできそうです。

なんにせよ9月15日(金)で結婚して3年を迎える事になります。

 

自分は元々、結婚願望が無かった人間でして、

「結婚したらお小遣い制になってしまって自由に使えるお金が減るやん」

「嫁の方が地位が高くて肩身の狭い思いして生活せなあかんねやろ」

「ただただ責任だけが増えて何もメリット無いんじゃないの」

なんて思っていた人間の1人でした。

結婚願望が無い旨を話すと同性は納得してくれるものの、

異姓は眉間に皺を寄せて相手に失礼だよと怒られる始末。

 

実際、結婚の話を最初に振ってきたのは、当時付き合っていた嫁からです。

付き合って1年経ったとある日の「JR大阪駅の時の広場」でのこと。

『ねぇ、付き合って1年経つけど(結婚)どう考えているの?』

 

『結婚願望は無いけど、君と一緒にいると自然体で居られるんだよね』

 

『じゃあ、結婚は考えてないってこと?』

 

『い、いや、そういう訳じゃないんやけど…うーん…うーん…』

 

自分のしどろもどろで煮え切らない態度に、とうとう涙を浮かべ出す嫁。

慌てふためく自分。

自分の中では結婚vs(前述した)抑圧がせめぎ合っており、悩んでいたのです。

 

そんな自分を決断させたのは下記の項目でした。

 

■年収面

当時の年収は新卒に毛が生えた程度の年収でした。完全にワーキングプアです。

結婚してからも裕福な生活はおろか、普通の生活すらままならないかもしれません。

そんな自分の年収を知りつつ、結婚したいと思ってくれているのです。

 

■相性

付き合っていた当初、おしゃれで高めの居酒屋等、頑張って探してましたが、

ある時「そんな高いところじゃなくても良いから」と一言のおかげで、

背伸びをする事が無くなりすごく気が楽になりました。

今では牛丼のチェーン店やらラーメン店でも普通に付き合ってくれますし、

カップ麺やカップ焼きそばを1食分としてお互い食べあったりしています。

 

■メンタル

前の前の会社にいた時、24時間365日の職場だったせいか、

精神を病んでしまい、何もしていないのに吐き気や鼻血を出していました。

結局、それが原因で仕事も辞めてしまいました。

※この話の詳しい話にかんしてはまた書きたいと思います。

心療内科に通っていた話をしても怪訝な顔もせず心配してくれました。

 

よし、結婚すっか!!

ドラゴンボールの悟空がチチとの再会であっさり結婚した時と酷似しています。

「この話は一旦持ち帰らせていただきます」と言わず、

時の広場で地味に結婚宣言してしまいましたww

 

け、結婚なんて勢いなんですよ!!

と自分に言い聞かせたのは言うまでもありません。

結局、誰かに背中を押してもらうようなきっかけが無ければ、

結婚もしていなかったんだろうなと今になっては思います。

 

そして、結婚する前に危惧していた項目はどうだったのか!?

各見出しで書いていきたいと思います。

「結婚したらお小遣い制になってしまって自由に使えるお金が減るやん」

結婚して子供もいませんが、お小遣い制になってしまいました。

そんな自分は3万円です。

交友関係もほぼ壊滅してますし、

趣味で誰かと何かを一緒にするようなお金を使う事も無く、

ゲームソフトの購入が月に1本あるか無いかくらいです。

スプラトゥーン2とドラクエ11が同時期に発売でかなり痛かったです)

使える確かにお金は減りましたが、

元々、そんな浪費する方でも無かったので、特に不自由は感じません。

下手すりゃ余りますww

「嫁の方が地位が高くて肩身の狭い思いして生活せなあかんねやろ」

特に肩身の狭い思いは感じていません。

平日なんてほぼ毎日お弁当を作ってくれますし、

自分の健康を案じて夜の晩御飯には必ず1品サラダを出してくれます。

洗濯物、掃除、家計簿もほぼ嫁がしてくれています。

さすがに悪いので洗濯物を畳む作業や、お風呂洗い、犬の散歩等はしていますよ。

 

既婚者の同僚の話を聞いていると、お弁当は作ってもらえず、

毎日のお昼ごはん代は自分のお小遣いからという方もいました。

「ただただ責任だけが増えて何もメリット無いんじゃないの」

責任とは子供の事でしょうか?

それとも嫁の事でしょうか?

どちらにせよ、気負いする必要はないと思っています。

俺の収入で養ってやるからな!

大黒柱みたいなカッコよくお金を渡せれば良いですけど、今の時代は違います。

そんな収入が無いので、夫婦で共働きで生活するのが当たり前になっています。

責任も夫婦でお互いをカバーしあい、負荷分散したら良いんではないでしょうか。

自分だけがそんな重圧を感じると、疲れちゃいますしカバーしあいましょう。

あと一番大きなメリットがあります。

夫×嫁の共働き=収入が2倍!!

すこし良い物件に住む事ができ、すこしだけご飯が裕福になります。

おまけに貯金もできます。

最後に

9月15日という結婚記念日、

実はお互い特別な思い入れがある日を選んだ訳ではないんです。

初○○の日だとか、○○をした日とか、語呂合わせの日だとかあるようですが、

本当に自分達、夫婦にとっては何の縁もゆかりもないただの羅列でした。

 

その為、去年は2人とも完全に忘れていましたwww

 

よく旦那さんが忘れていたなんて話を聞きますが、

うちなんて夫婦揃ってですからね。

10日くらい過ぎてから気付いて2人で爆笑していましたw

 

あまり執着せず自然体でいられるので、結婚前と変わらず楽なのです。

結婚を考えてらっしゃる方は、

結婚という言葉の重みやメリット、デメリットで考えるのは一旦、置いときましょう。

お互いが自然体で楽に生きられるかどうかで選んでも良いと自分は思いました。

 

日々のしょうもない実の無い会話や、

一緒に行動してくれるパートーナーがいるだけで小さな幸せと感じます。

これは結婚前には一切、芽生えなかった感情でとても面白いです。

 

この記事を書いてる時、嫁はスプラトゥーン2で遊んでいます。

殆どゲームをしない人間なのに、ぶつぶつ文句を言いながらも楽しんでいる模様。

まさか自分の事がここに書かれているなんて、思いもいないでしょうね。

自分は今からオーバーウォッチをしますけどね。