Tessyのはにゃもんtea

ゲーム、日々の雑記、レビュー等を紹介する日記です。

ハースストーンが楽しすぎてタブレット端末がDK化しました。

皆さん、こんばんは。

自分が絶賛ハマっているカードゲームアプリ(ハースストーン)にて、

本日の早朝(自分はアメリカサーバの為、AM4:00)に新カードパックがリリースされました!

その名も凍てつく玉座の騎士団

凍てつく玉座の騎士団とは

そもそもハースストーンは8人のヒーローが存在しています。

各ヒーロー毎に固有のヒーローパワーがあり、

そこに専用カードと中立のカードを組み合わせて1つのデッキを作成します。

例:ジェイナはファイアブラストで1ダメージを与えられます。

  魔法使いのお姉さんというイメージですかね。

f:id:ztessy:20170812003103p:plain

下記より引用

上記の前提情報として、

本日のリリースされた凍てつく玉座の騎士団ではなんと、なんと、

 

そんな8人のヒーロー達、

リッチキングの手により死にますw

 

全員ですよ、全員。

そしてただ死ぬだけでは無いんです。

DKになってしまうんです。

そうなんです。

なんと、Donkey Kongドンキーコング)として生き返るのです。ウホッ!

なんとDeath Knight(デスナイト)として生き返るのです。

なんという衝撃的なスタートなんでしょうか。

俗に言う闇落ちです。中二病の人が大好きなやつです。

デスナイト化するとこうなる

先ほど紹介したジェイナさんも下記のように見た目が変化します。

f:id:ztessy:20170812003555p:plain

下記より引用

《 凍血の魔王妃ジェイナ|Frost Lich Jaina 》の使い方と評価・デッキ一覧 | ハースストーンデッキ検索|HearthGamers

おば、おば、おばch…魔法使いのお姉さんてイメージですかね。

なんか白髪になっているせいか老けて見えてしまう。

 

そして、ヒーローパワーも変化します。

 アイスタッチ:1ダメージを与える。

ここまではファイアブラストと同様の効果です

これを使って敵を倒すと、ウォーターエレメンタルを1体召喚する。

 

このウォーターエレメンタル、体力6、攻撃力3とスタッツ(総合力)が高く、

しかもジェイナのデスナイト化の効果で種族エレメンタルを召喚した際、

生命奪取(攻撃成功時に攻撃力分、ヒーローの体力を回復)が付与されているんです。

 

瀕死の状態から生き返ったサイヤ人並みの戦闘力のアップです。

相手にされた場合、迂闊に体力1の状態の味方を場に置いておけなくなります。

他8人のヒーローも劇的なパワーアップを遂げます。

そんなに闇(死の力)が強力なのか!そりゃ闇・遊戯も強いはずです。

 

ちなみに9人の中で一番強いと言われているのが下記のウーサー君です。

 

f:id:ztessy:20170812004430p:plain

下記より引用

《 断罪のウーサー・エボンブレード|Uther of the Ebon Blade 》の使い方と評価・デッキ一覧 | ハースストーンデッキ検索|HearthGamers

もともとパラディンというお堅い聖騎士だった反動のせいか、

生命奪取の強武器を装備した挙句、ヒーローパワーで2/2の味方を召喚し、

その味方が4体揃うとそのゲームは勝ち確定します。

 

は?

 

順次召喚していき場にその4体が揃うと勝ちが確定しゲーム終了です。

遊戯王エクソダスか!

エクソダスの各パーツを揃えると勝ちが確定するカード

 

1回対戦でヒーローパワーを1ターンに2回に使用できるカードを使用され、

4体揃ってしまい見事に負けてしまいました。

悔しいという感情よりもポカーン。となります。

カードパックを引いた結果

自分はほぼ無課金でハースストーンのやっています。

(※初めのスターターパック(¥500)を買ったのみ)

 

今回のカードパックのリリースまでコツコツ貯めた結果、

ゲーム内の通貨を貯めて30パック程開けてみました。

30×5=150枚の紹介はさすがに無理なので、

当ったデスナイトカードと自分の「使用前」所感を紹介してみます。

 

■ジェイナ(メイジ)

 コントロール系のデッキで使ってみたいけど、コスト9かぁ。

 

グルダン(ウォーロック

 ウォーロックかぁ、悪魔デッキてアグロ系が多いのにコスト10かぁ。

 

■マルフェリオン(ドルイド) 

  全く想像つかない。使用している相手は挑発系デッキばかり。

 

30パック引いて3枚レジェンドカードなので、確率的に悪く無いと思います。

ただ欲しかったデスナイトのヒーローカードは出なかったです。。。

 

そのあとのアドベンチャーモードで1勝すると、

1枚ランダムにヒーローカード貰えるので期待していたら…

 

■ガロッシュ(ウォーリアー)

 乱闘カードが無い自分にとっては豚に真珠。

 

い、いらない…。

ウォーリアーのカードあまり持っていないので、宝の持ち腐れになりそうです。

これクラフトしたよ

ハースストーンにはカードを砕いた際に、魔素と呼ばれるポイントを入手できます。

このポイントを消費する事で欲しいカードを作成(クラフト)できるのです。

 

自分は魔素の関係上、2枚のレジェンドカードをクラフトしました。

リッチキング

f:id:ztessy:20170812002441p:plain

下記より引用

《リッチキング|The Lich King》の使い方と評価・デッキ一覧 | ハースストーンデッキ検索|HearthGamers

先ほどのヒーロー達を闇落ちさせた張本人です。

前評判から高評価のカード。

挑発持ちで体力8、攻撃力8というスタッツに加え、

ターン終了時ランダムなデスナイトのカードを入手できるという、とんでもカード。

 

自分はてっきり各ヒーローのデスナイトになれるヒーローカードを貰えるんだ!

すんげー!違うヒーローで翻弄できるやん!とばかり思っていました。

違います。

ランダム効果のあるこのカードからしか入手できないスペルを入手できます。

敵全体に3ダメージだとか、場のモンスター全滅の凶悪カードです。

ベネディクス大司教

まずは下記のカードをご覧ください。

f:id:ztessy:20170812002536p:plain

下記より引用

http://hearthgamers.com/cards/archbishop-benedictus

雄叫び:相手のデッキをコピーして自分のデッキに混ぜる。

 

何やねん、このチートカードwww

 

先ほどの前述した通り、各ヒーロー“専用”カードが存在しており、

当然、他のヒーローでは使用できないんですよ。

コスト7なので最速7ターン目に出せて、

その時の相手のデッキ丸ごとコピーなので山札が+15枚前後ほど増えて、

デッキ切れにならない、おまけに相手デッキのカードを使用できてしまうんです。

リッチキングも使用できてしまいます。

最後に

ベネディクス大司教×1枚、思念奪取×2枚、移ろいのシェード×2枚、精神暴蝕×1枚

と言った相手のデッキから○○枚入手系カードをふんだんに取り入れ、

そこにイセラ、リッチキングのターン終了後に入手できる系のカードを入れた、

「パクリースト」というデッキ名を作成しました。

(パクる(盗む)プリーストというなかなかのネーミングセンスだと思います。)

 

コントールデッキでなかなか面白く、勝率も6~7割くらいあるので、

もう少しカードの精査をして他のカードと入れ替えて遊んでみようと思います。

 

そして気が着いたのですが、

この前のAmazonプライムで購入したタブレット端末で遊んでいたのですが、

熱中して遊んでるあまり、2回も対戦中に電池切れを起こしてしまいました。

1回充電してほぼマックスまでしてたんですけど、電池消費もコスト10ですね。

 

前回の拡張パックであるウンゴロパックよりも、

遥かに今回の凍てつく玉座の騎士団の方が面白いカードが揃っていて、

めっちゃくっちゃ面白いです。

 

毎回拡張パック時にこうしたワクワク感をユーザーに与えるのは、

すごいプレッシャーだと思いますし、

ハードルが上がり続ける中、応えるのがどれだけ難しいことか。

やっぱりブリザード社、ハースストーンの開発陣はすごいです。

 

やっていてアグロデッキ(速攻で終わらせようとするデッキ)は嫌いですし、

その中でも一時期、海賊デッキは強すぎて嫌になりましたけど、

今回の拡張でいろいろ対策をしてくれていくので、大変嬉しいです。

 

もう少し遊んでみて面白いデッキを探してみようと思います。

あ。アメリカサーバでやっているので、フレンドも随時募集です。