Tessyのはにゃもんtea

ゲーム、日々の雑記、レビュー等を紹介する日記です。

真夏の夜の花火大会と異質なる破裂音が響く時

学生は夏休みを満喫している頃でしょうか。

そのせいかスプラトゥーンも上のランカーの人が増えてきており、

フルボッコにされてイライラしてしまう今日のこの頃です。

2から入った入門者が1からの経験者を倒すテクニックを師事してください。

そんな今日は夏の風物詩でもある「花火」に纏わる、

ほんとにTessyが経験した怖い話をお送りします。

 

 

各地で花火大会が繰り広げられており、

当然、関西でも幾つか有名な花火大会があります。

その中でも「みなと神戸花火大会」を見に行っていたのです。

https://kobehanabi.jp/

※今年は既に8月5日に終了しています。

 

もちろん1人ではありません。

さすがに1人で行けるほどほとばしる程の勇気は持ち合わせていません。

当時の会社の先輩が主催したコンパで知り合った3つ年上の女性です。

自分は目が三角系の子が好きなんですが、

たいがい「え?そんなモンスターみたい子!?」みたいなリアクションされます。

 

ちゃうんやて!

三角形=常時目が吊りあがってるような怖い目つきでは無く、

正確には二等辺三角形というか、あ!半月型、半月型!笑うと半月型の子ですよ。

さっき画像検索とかでググっていたらちょうどぴったりな形の子を発見したんですよ。

ズバリ!Perfumeかしゆか!です。

かしゆか - Google 検索

笑うと目が細くなり柔和な感じが好きなんですよ。

 

で、コンパで知り合った年上の女性も目の形がそんな感じで、

ビビッ!ときたわけで、

夏と言えば花火大会!!という安直な考えとは分かっていても、定番ですよね。

 

すごい人混みをかき分けそれなりに良いポジションをゲットする事ができ、

迫力のある打ち上げ花火を2人で眺めていました。

映画館のデートでも言える事ですが、

こういうシチュエーションは余計な会話をしないで済むのが良いです。

どうしても男側の目線だと、盛り上げなきゃ、楽しませなきゃ、

話題を考えていなきゃ等といった「気負い」が少なからずあると思うのです。

今回も年上の女性だった訳ですから、なおさらでした。

 

夜空に浮かんでは消え、浮かんでは消える花火たちを見終わり、

予約していたレストランへ向かっている最中に、とあるハプニングが起きたのです。

33年、人生を歩んできましたがこんな事は初めてでした。

 

人混みで道が塞がれて歩けなくなってしまう前に、

少しでも早く目的地へ向かおうと、

公園の脇をショートカットがてら進んでいた時でした。

 

ジーーーーーーーーーーン

 

ぴと。

 

きゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!

 

ブボッ!!

 

当然、叫んでいるのは自分ではありません。

自分の隣にいる年上の女性です。

 

何事や!何事や!と凝視してみると、

足のふくろはぎにセミが止まっていました!

 

1秒ほど躊躇してしまいました。

何故かって?自分は虫が大嫌いだからです。

よく子供の頃にカブトムシとか採る子いましたが、

自分は興味が無くむしろ触れないくらいです。

男の子の憧れの存在であるカブトムシですらこんな感情を抱いてるのに、

セミなんてもってのほかです。触れません。

 

それでもここは男を見せるところだと、

自分を鼓舞し、なんとか手で払いのけてセミを追っ払いました。

 

女性も「ありがとう!」と本当に喜んでいました。

がっ、

自分は安堵の表情はできませんでした。

 

なぜなら、女性のふいうち的な叫び声により

いちばんびっくりしたのは自分であり、その拍子に思わずしてしまったのです。

 

屁を。

 

屁(へ)は、肛門から排出される気体で、腸で発生されるガスも含める。おなら、ガス、中便ともいう。
正確に言えば、音がするものを「おなら」、音がしないものを「屁」と言う。
平均的には大人は普通一日に合計0.5 - 1.5Lの量の屁を5回から20回に亘り放出する。屁を放出することを放屁(ほうひ)という。

ウィキペディアより

f:id:ztessy:20170809201701p:plain

放屁。オナラ。すかしっぺ。

幾らでも呼び方があるとは思います。

 

人前で屁を、

しかもそれなりに周囲に聞こえそうな程のボリュームの屁をしてしまい、

セミを追っ払っても全く安心できませんでした。

この子がさっきの屁を気付いていたのかどうか気が気じゃありませんからね。

 

あれから6年ほど経過し、未だに怖くて確認できません。

ちなみにその時の年上の女性は今の自分の嫁です。

 

今でも時々あのセミは怖かったわー!ありがとねー!と言われますが、

自分はあの時の屁は焦ったわー!気付いてないよね?と心の中で思ってしまいます。

 

男性諸君、くれぐれもデートの前にトイレで屁をしておくように!

女性に幻滅されてしまうゾ!Tessyお兄さんとの約束だゾ!