Tessyのはにゃもんtea

ゲーム、日々の雑記、レビュー等を紹介する日記です。

【ネタバレあり】ジョジョ4部の主人公は○○○○

f:id:ztessy:20170720200436j:image

自分とジョジョの4部との出会いは自分が小学生の頃まで遡ります。

※当記事は原作のネタバレになります。

当時は美容室など知らず、

髪を切った後におまけで貰えるチューイングガム目当てに散髪屋へ通ってました。

自分の番が来るまで本棚に置かれていたジャンプを手に取り、

その連載時ジョジョの4部では中盤のクライマックスシーンである、

広瀬康一vs吉良吉影の戦闘だった事を鮮明に今でも覚えています。

 

それが忘れられず、

大人になってからジョジョ4部の文庫本セットを躊躇なく購入しました。

 

さて、話を戻しまして、

主人公は東方仗助でしょ?と読んだ方は言うでしょうが、

広瀬康一だと本気で思っています。

広瀬康一

ジョジョの奇妙な冒険集英社文庫)18巻 P5より引用

f:id:ztessy:20170720202329j:image

ちゃんと1巻から登場します。

そして、見る限り弱そうです。

ドラえもんでいう「のび太ポジション」の印象が見受けられますね。

そんな「のび太ポジション」から飛躍するんですよ。

どんなスタンド?

ジョジョの奇妙な冒険集英社文庫)19巻 P145より引用

f:id:ztessy:20170720231209j:image

エコーズと呼ばれるスタンドで、

相手に効果音を発する文字を張り付け、内部から音を発生させます。

ここがすごいぞ広瀬康一

凄まじい精神の成長

スタンドは本人の精神を具現化したものなんです。

つまり本人が成長すれば、比例してスタンドも成長するのです。

ダイの大冒険でいうポップというと分かりやすいのではないでしょうか。

ダイの大冒険wikipediaより引用

魔王軍との戦いの中で、師であるアバンのかつての仲間・大魔道士マトリフと出会い、彼のスパルタ教育によって魔法力を大きく伸ばすことになる。マトリフによるポップの第一印象は散々なものであったが、後に彼の自慢の弟子と評するほどに驚異的な成長を遂げることになる。

1回スタンドのパワーアップ(以降、進化と記載)あれば良い方です。

そんな彼は2回も進化させるのです。

まるでドラゴンボールフリーザのよう。

 

彼は自分が追い詰められる度、

逃げずに正面から問題と対峙しその都度、成長していくのです。

ここが変化するよ

髪の毛が逆立ち、

まるでスーパーサイヤ人のようになります。

vs山岸由花子

容姿端麗、成績優秀、料理上手な女子高生。

どこにそんなハイスペックJKおるねん!とツッコミせざりを得ません。

そんな彼女は広瀬康一の将来性に惚れて好意を寄せます。

その好意がだんだんエスカレートし、

広瀬康一を軟禁して自分の理想の男性にしようと、

狂気を感じるような教育が始まります。

最初はされるがままでしたが、やがて暴走する求愛行動を拒否して、

抵抗し始めた際にスタンドがエコーズact2へと進化します。

ジョジョの奇妙な冒険集英社文庫)20巻 P135より引用

f:id:ztessy:20170720200545j:image

ジョジョの奇妙な冒険集英社文庫)20巻 P145より引用

f:id:ztessy:20170720200551j:image

擬音の効果を貼り付け、それが実際の効果として発現します。

ドジュウウだと火傷の負う程の熱さだったり、

ドビューだと突風を巻き起こして吹き飛す事ができます。

この進化したスタンドで山岸由花子のスタンドであるラブ・デラックスを圧倒し、

勝利します。後に広瀬康一山岸由花子の事が好きになり、2人は両思いになります。

vs吉良吉影

冒頭で記述しました、小学生の自分が見ていたシーンです。

今でも読み返すくらい熱いシーンです。

 

舞台となっている杜王町

密かに猟奇的な殺人を行っている吉良吉影を追っていた、

広瀬康一ジョジョ3部の主人公である承太郎の2人。

 

ここで追跡している2人を消す為、吉良吉影のスタンドである、

キラークイーンの左手から射出されたシアハートアタックと対峙します。

このシアハートアタック、

体温の高い人物に反応して自動的に向かい爆発する能力を持っています。

加えてめちゃくちゃ硬いという凶悪さです。

 

近距離パワー型である承太郎のスタンドのクレイジーダイヤモンドですら、

破壊できない程で、承太郎も思わずこんな台詞を言ってしまいます。

ジョジョの奇妙な冒険集英社文庫)24巻 P75より引用

f:id:ztessy:20170720200616j:image

 『逆に俺の『自信』てやつがブッこわれそうだぜ』

 

『やれやれだぜ』もそうですが、

自分はこちらの台詞の方が断然好きで、

死ぬまでには1回は使ってみたいです。

 

そして、油断した広瀬康一へ向かい、

庇った承太郎が爆発に巻き込まれ瀕死の重傷を負います。

自分のせいで承太郎が瀕死になってしまった事に後悔しつつ、

1人になってしまうも彼は精神を奮い立たせ、反撃に転じます。

ジョジョの奇妙な冒険集英社文庫)24巻 P105より引用

f:id:ztessy:20170720200624j:image 

1人になってしまうも、

機転を効かせシアハートアタックとの攻防の末…

とうとう最後の進化を遂げるのです。

ジョジョの奇妙な冒険集英社文庫)24巻 P122より引用

f:id:ztessy:20170720200650j:image

ACT3の3が切れちゃってますけど、

エコーズACT3へと進化を遂げるのです。(これが最終進化)

そして進化と言えばやっぱりこの曲ですね!


デジモンアドベンチャー Butter-fly&brave heart

エコーズACT3の能力は近ければ近いほど対象物へ加重させられます。

※ただし対象は1体のみ。

シアハートアタックに加重をかけ、

承太郎でも傷をつけられなかったシアハートアタックにひびが入ります。

同時刻、離れていた吉良吉影の左手にもダメージが入ります。

このまま圧倒して勝利!!

 

・・・っと言いたいところですが、

吉良吉影が現場へ戻ってきて、

今までのお返しと言わんばかりに、広瀬康一フルボッコにします。

キラークイーンとシアハートアタックと対象が2体となった為、

片方しか能力の対象にできず、なす術もなくなったのです。

 

もう息も絶え絶えで勝てる見込み0です。

 

これが現実世界に例えるならば、

あなたは屈強なヤンキーに路地裏でボコボコにされてます。

このままでは命も危ないかもしれません。

 

そんな時、あなたは命乞いしませんか?

 

広瀬康一は命乞いなんてしません。

 

吉良吉影の財布から免許証から盗み、吉良吉影の名前を知るのです。

そして、まさかの挑発するのです。

ジョジョの奇妙な冒険集英社文庫)24巻 P184より引用

f:id:ztessy:20170720200443j:image

 

平穏に生きようとする吉良吉影はこの挑発に激昂し、

キラクイーンで広瀬康一の土手っ腹に穴を開けるのでした。

※平穏に生きたいくせに殺人衝動を抑えられないのです。

 

そして、広瀬康一を見ていた承太郎も思わず称賛するのです。

ジョジョの奇妙な冒険集英社文庫)24巻 P203より引用

f:id:ztessy:20170720200755j:image

『よくたったひとりで孤独に戦った思うよ…』

『尊敬するぜ康一くん……成長したな』

 

この24巻、この4部の中で一番好きなんですよ。

まだこれからも続くんですが、

この熱すぎる展開が大好きで、最終巻よりも好きなんです。

あんだけなよなよしてた康一くんが、

最強の敵と孤独に1人で闘って善戦するも、散ってしまうんですよ。

そして、あの承太郎が褒めてるんですよ。。。

こうやって記事に起こすと、少し泣けてきます。

vs川尻浩作

※あえてです。あえて(笑)

 

最終決戦でも広瀬康一無くして、勝利無しです。

バイツァ・ダストという、

自分の都合の良いように時間を戻せる能力を発現しようとした際、

エコーズACT3の能力により加重させ、それを防ぐのです。

 

か、かっこいいー!!

ジョジョの奇妙な冒険集英社文庫)29巻 P240より引用

f:id:ztessy:20170720200457j:image

ジョジョの奇妙な冒険集英社文庫)29巻 P243より引用

f:id:ztessy:20170720200504j:image

そんな広瀬康一を見ていた承太郎も思わず敬意を表するのです。

康一くん……君は本当に頼もしいヤツだ』

『この町に来て君と知り合えて

 本当に良かったと思ってるよ……』

 

年上の男からこんなん言われたら、

認めて貰えた感で舞い上がってしまいそうです。

 

最後の最後まで康一くん、大活躍です。

むしろここで康一くんが居なければ、全滅してましたからね。

まとめ

如何だったでしょうか。

危機を直面する度に、自らを鼓舞し成長させてきた広瀬康一

精神の力が成長するほど、スタンドも進化するのならば…

これから先、彼が成長していけばどこまで強くなるのか。

 

岸部露伴の番外編も良いけど、

広瀬康一を主人公とした番外編も描いてほしいです。

 

ちなみに現在、連載中のジョジョリオンの舞台も杜王町です。

この記事内に出てきたスタンドも出てきて、面白いです。